無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:子連れ旅行( 17 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 シンガポール旅行~おすすめお食事編~   

シンガポールの食事編もアップしようと思いながらもブログアップが遅れてしまいました><なかなかパソコンを開けて書くことができず、相変わらず時間の使い方がヘタな私です...
友人には出発前に慌ててリストをメールしたけど、もう東京に戻ってきたかな~?

シンガポールのご飯はどこ行っても美味しかったです。ホテルのルームサービスで頼んだチキンライスでさえ絶品でした。
印象に残ったレストランをいくつか紹介します。
一店目はパンパシフィック・ホテルの34階にある「海天楼」。ランチに行きましたが、日本人のビジネスマンも多数ビジネスランチにきてましたね。点心がとても美味しかったです。
f0220695_411219.jpg

f0220695_3564642.jpg

シンガポールで食べたなかで一番のお気に入りは「Lei Garden」でした。教会の奥に位置するとても洗練された雰囲気の館。
雰囲気もお料理も三ツ星でした☆☆☆娘は北京ダックをモリモリ食べてました^^;;
f0220695_359226.jpg
f0220695_454019.jpg

f0220695_11254641.jpg

最後はセントーサ島のSingapore Seafood Republic。SugarBabyオーナーの悠里さんにJumboのチリクラブが最高だよ、と教えて頂いて予約しようと思ったら、あいにくどの日も予約いっぱい。そこで、Jumboと同じ味が味わえるSingapore Seafood Republicに行きました。チリクラブは、蟹をまるごとチリソースに絡めたお鍋料理ですが、ヤミツキになるほど美味しいです。シンガポールから戻った翌々日も品川のSingapore Seafood Republicに夫婦で行ったくらいチリクラブ中毒になりました(笑)。品川の方が雰囲気が断然いいので、シンガポールに行くときは本場のJumboのチリクラブをおすすめします♪
f0220695_11404495.jpg

[PR]

by fotopia | 2012-04-23 04:16 | 子連れ旅行 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 シンガポール旅行 おすすめ宿&レストラン   

友達家族が今週シンガポールに旅行するとのことemoticon-0159-music.gifシンガポール情報を急いでアップします!

12月にモルディブに旅行に行ったとき、帰りにシンガポールに寄って3泊しました。友達と旅行の話しをすると必ずシンガポールの話題で盛り上がります。今シンガポールは熱いですね!
観光だけじゃなくて、東京から移り住む家族も増えてますよね。観光、ビジネス、教育、生活、色々な面からみても魅力的な国ですよね。

子連れで旅行をたのしめるのか、ちょっと不安でしたが、街は綺麗だし、食べ物も美味しいし、子連れで十分楽しめました。

[子連れおすすめスポット]
親子で一番楽しめたのが、「Singapore ZooのNight Safari」。子供を夕方からお昼寝させて、夕ご飯済ませてから行くと良いと思います。ジャングルの動物って夜活動するんですよ。薄暗いなか、ゾウやキリン、ライオン、トラなどが動いているのを見るのは大人でもワクワクしてきます!
シンガポールには、アジア最大級のUniversal Studiosユニバーサル・スタジオがあります。USJに行ったことがなかったので、とても楽しみにしていたのですが、あまりおススメしません(><)なぜかと言うと、目玉アトラクションに含めて、'Uh..., we have some technical problem'という係りの案内を何度聞いたことか...その日たまたまだったのか分かりませんが、日本ではまず考えられないことです。

[子連れに優しいホテル]
ホテルは、Sentosaセントーサ島にあるCapella Hotelと言うところに泊まりました。サービスもお部屋もとても良かったです。とっても綺麗でインテリアがクラシックとモダンがうまくミックスされていて好きなテイストでした。
f0220695_13501277.jpg

f0220695_012213.jpg

f0220695_13544474.jpg

泊まったお部屋のリビング。インテリアがセンス溢れていて、小物に至るまでひとつひとつがオシャレでした。
f0220695_1403753.jpg

プールありのお部屋にしましたが、お出かけばかりしてて一度も入らなかった...もったいない...
f0220695_23563631.jpg


[子供服]
シンガポールは買い物のメッカ!と意気込んでましたが、自分の買い物は全くできず、結局子供のものばかり見てました。日本に上陸してない可愛いブランドを見つけちゃいました。Gingersnapというフィリピンのブランド。フランスっぽいテイストでしかもリーズナブルでしたよ。男の子服も可愛かったですよ。マタニティ服もありました。行かれたらぜひ寄ってみて下さいね!
f0220695_0533377.jpg


お食事編につづく!
[PR]

by fotopia | 2012-04-22 23:25 | 子連れ旅行 | Comments(3)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 モルディブの旅その3~Portraits at the Maldives~   

2011年最後の更新は、旅先で撮ったポートレートで締めくくりたいと思います。

今年も皆さまに大変お世話になりました!来年もどうぞよろしくお願いいたしますemoticon-0115-inlove.gif

2012年も皆さまにとって素晴らしい年でありますようにemoticon-0152-heart.gif
f0220695_196443.jpg
f0220695_1971641.jpg
f0220695_1974699.jpg
f0220695_1982610.jpg
f0220695_199161.jpg
f0220695_19103491.jpg
f0220695_19131149.jpg

[PR]

by fotopia | 2011-12-31 19:18 | 子連れ旅行 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 モルディブの旅その2~Four Seasons Kuda Hurraでの過ごし方♪~   

f0220695_16192152.jpg

リゾートでの午前中の過ごし方は、基本、泳いで→食べて→お昼寝。いわゆる食っちゃ~寝~です(笑)。ビーチでは、すぐ近くにさんご礁の棚があり色鮮やかなお魚さんたちが泳いでいます。午前中は時間を忘れて親子でずっとシュノーケリングしてました。水中カメラを買えばよかったと思ったくらいです。
家ではお風呂で顔に水がかかるといつも泣いていた娘も、よほど魚が見たかったのか、着いた2日目には素潜りとバタ足で5メートルくらいは泳げるように!人間、モチベーションが大切なんだなと実感しました(笑)。
f0220695_1632375.jpg

お昼寝の後は、イルカ・ウォッチングに行った日以外は、娘はキッズ・アクティビティーに参加するのが日課でした。皆でお魚の餌やりにいったり、ケーキやピザを一緒に作ったり、ウミガメの赤ちゃんに会いに行ったりetc...子供のプログラムがとっても充実していて、もう少し大きい子は一日中アクティビティーに参加するほどでした。お姉ちゃんたちは、英語の話せない小さな東洋人が珍しかったのか、ずっと面倒を見てくれてました(私、楽しちゃいました!)。言葉が通じなくても自然に遊べちゃうところがすごいですよね。
フォーシーズンズ・リゾートのスタッフの人たちは、皆とっても子供好きで、清掃のスタッフでさえ子供の名前を覚えていて、話しかけてくれます。6日間もいると、他のお客さんとも顔見知りになって、プールサイドやレストランで話す機会も多い。娘も'What`s your name?'とか'How old are you?'、'How are you today ?'と何十回も話しかけられると自然と答えられるようになって、本人もとても嬉しそうでした。
f0220695_16455598.jpg

大人のアクティビティも充実していて、毎朝ビーチデッキで行うヨガに参加しました。ハンサムでエキゾジックなインド人の先生のヨガのポーズを真似しながら、綺麗な朝陽をみるという、きっと世界で一番贅沢なヨガだと思います。でも残念ながら、わたしは体が固すぎて、贅沢を享受する余裕がまったくありませんでした(笑)。
f0220695_16205031.jpg

ホントはこんなに綺麗な日の出なのです。
f0220695_16221820.jpg

午後はボートに乗って沖に出てもっとすごい珊瑚礁の棚でシュノーケリングもやりました。海の中の世界ってまったく別世界で楽しいですよね。お魚たちの世界にお邪魔させて頂いているという気分。と、ひとりの世界に浸ってシュノーケリングをしていたら、1メートルくらいのサ、サメが近づいてきて私の近くを泳いで行きました。Jawsの音楽が頭の中で回りっぱなしでホント焦りました...あとで聞いたら危害を加えない種類のサメらしいです。先に言ってくれと突っ込みを入れたかったですね(笑)。
f0220695_17513498.jpg

そして、夕方はこちらのかわいらしいボートに乗ってスパのあるヴィラに向かいます。
f0220695_1745023.jpg
夕方のヨガ&メディテーション(Self awareness meditation)に参加するためです。今回の旅で、これにハマッてしまいました。こちらの先生は、オーストリア人で和食のマクロビとヨガを母国で教えている女性で、2児の母。家族で半年間世界を旅をしながら、ヨガとマクロビを教えているという、なんと素敵な生き方なのでしょう!すっかり打ち解けて今度一緒にコラボしようということまで話しが膨らみ...ま、実現するか分かりませんが(笑)。
でもモルディブで、しかもオーストリア人に、ヨガや瞑想のすごさを教わるとは思いませんでした!
皆そうだと思いますが、日常生活の中で、自分の家にいても、家事や娘や色々なことが常に気になって、何をしていても気持ちが休まることがないことに最近悩んでました(こんなこと言ってても、私は大して主婦らしきことが何一つできてないのですが(>_<))...
でも1日10分でもいいから、目を閉じて自己呼吸に集中して、ストレッチをするだけでスッキリするんだと実感しました。あと座布団1枚くらいのスペースで良いから、自分だけの空間を作って、そこでお香を焚いたり、好きなお花を飾ったりしてメディテーションすると良いよと言われました。まだやってないけど、ちょっと試してみようと思います。

下はリゾート内の風景です☆リゾート常駐の若いカメラマンさんにポートレートが映えるスポット色々と教えてくれたので、また後ほどアップします!
f0220695_1656541.jpg

f0220695_16571910.jpg
f0220695_16581261.jpg

f0220695_1742121.jpg

[PR]

by fotopia | 2011-12-31 16:24 | 子連れ旅行 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 モルディブ滞在その1~フォーシーズンズ・リゾート到着♪~   

f0220695_15373869.jpg

モルディブの空港からボートで30分、猛スピードで海原を駆け抜け、ジェットコースターに乗った気分で娘と一緒になってキャーキャー言ってました(笑)。スリリングな移動に家族みんな大満足!
f0220695_15382270.jpg

真っ青海に白浜のちっちゃな島が見えてきました。はぁ~ここは天国?と思ってしまうくらい綺麗だ...
これから滞在するフォーシーズンズ・リゾート・モルディブ@kudda huraaです。
f0220695_153913100.jpg

f0220695_15393677.jpg

チェックインが終わり案内されたお部屋は、屋根が椰子の葉っぱで作られてるかわいらしいヴィラ。
f0220695_1540252.jpg

プライベートプールの奥はビーチへとつながっている。
f0220695_15402364.jpg

お部屋にはシャンパンボトルと娘の名前入りのデコレーション菓子。子供にもデコレーションさせちゃうなんて演出がうまい!のちほど詳しく書きますが、色々なフォーシーズンズ・リゾートに滞在したことがあるなか、どの国のフォーシーズンズも大人だけではなく子供へも最高で上質なおもてなしが待っていて、子連れ家族にはぴったりのリゾートです。
f0220695_1541665.jpg

お部屋について30分もしないうちに、パパとプールに入ってました。長旅だったのに疲れ知らずな親子だな。
モルディブでもシンガポールでも娘は一日も体調を崩さず、元気に遊んでました。
今回の旅行で私以上に娘の方が体力があることが分かって、わが子ながら感心してしまいました。
f0220695_15413630.jpg

[PR]

by fotopia | 2011-12-25 21:30 | 子連れ旅行 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 いざ出国!   

f0220695_20535871.jpg

10日間の家族旅行から戻ってまいりました~emoticon-0157-sun.gif6日間は南の島、4日間はシンガポールで過ごしました。

休暇の初日、夜中の羽田発の便でいざ出国!

機内では娘もぐっすり寝てくれて、起きたらすでに着陸2時間前。着陸までけっこう慌しくて、家では許してない‘ご飯食べながらのテレビ’を特別に許可。案の定、テレビに集中して全く食べてませんでしたね(笑)。
f0220695_20501324.jpg

夜のフライトは寝てくれるので楽ですね。3歳にもなると騒ぐこともないので、海外渡航も随分と楽になったな~と実感しました。

中継地点のシンガポールに到着した時間はまだ早朝で、日が昇り始めたばかりでした。

次のフライトまで3時間半も開きがありました。ここまで時間が開いてしまうと、空港のラウンジをうまく利用するのが賢明!今回Star Alliance系列ののラウンジは混んでいたので、別のラウンジを使ってみることに。人も少なく、ソファもゆったりとしてて、とっても快適でした。娘は少々くつろぎ過ぎたかな...
ラウンジにはフィットネス・ジムまでemoticon-0104-surprised.gifずっと機内で座っていると、体動かしたくなりますもんね。
f0220695_20541999.jpg
f0220695_20545733.jpg
f0220695_20552914.jpg

f0220695_20561578.jpg


そして、シンガポールからさらに4時間....

やっと到着!...ってこの写真を見て、どこだか分かります??!! 
f0220695_20563753.jpg


航空券には「Haneda発・Male着」書いてあり、羽田のカウンターで何度も行き先を確認(笑)。到着後も主人とも「まさか目的地をを間違えてないよね~?!」なんて冗談言いながらも、内心ちょっと不安に...

でも大丈夫でした(笑)。インド洋に浮かぶ島国、「モルディブ」に到着したのです!

乗り継ぎ入れて、14時間半の旅。道のりが長かった~~!

もうこれで、ホテルに着けると思ったら、主人が「ボートに乗るんだよ」と一言...

「え~、聞いてないよ~」とブーブー文句を言いながらも、真っ青な海を見たらもう気持ちは天国! 「ボートもいいかもね~♪♪」なんて言ってるから、我ながらホント調子が良いなと思ってしまう。

空港から100歩も歩かないところに船着場がありました。ここから私たちの常夏の休暇が始まりましたemoticon-0157-sun.gif
f0220695_20565857.jpg

[PR]

by fotopia | 2011-12-23 17:48 | 子連れ旅行 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ☆十勝帯広の旅☆ぬかびら源泉郷   

f0220695_1654029.jpg

この夏は両親の旅に便乗して、北海道の十勝・帯広方面で一週間のんびり過ごしました。

旅の最初に訪れた「ぬかびら源泉郷」。十勝帯広から北上すること1時間半、ぬかびらがひっそりと現れます。決して観光客が多い村ではないのですが、大自然と温かい村の人たちに触れ、とても心癒されました。
まず初日。生まれて初めて気球に乗りました。チビは気球の炎にびっくりして「髪の毛が燃えた」と言ってました(実際燃えてませんemoticon-0141-whew.gif)。
f0220695_14388.jpg

気球から見下ろした景色はとても美しかったです。
f0220695_1511369.jpg

ぬかびら源泉郷と言えば、森林鉄道の跡地の「タウシュベツのアーチ橋」が有名です。
早朝5時起きて、長靴を履いてGO!
f0220695_1652401.jpg


ガイドさんと共に林の中へと進むと、美しいアーチ橋姿を現します。
f0220695_16202438.jpg

このアーチ橋、今は人造ダム湖に浸かってしまって、冬は凍りついた水に耐え、コンクリートもボロボロで姿をギリギリ保っているとても儚く可哀想な橋なのですが、水位や季節によって姿かたちを変え、古代ローマの遺跡を思わせる美しい橋です。
この日はタウシュベツを撮り続けている若いカメラマンさんもいらしゃったので、撮影のベストスポットを教えていただきました。
f0220695_16485511.jpg

宿は、すべて手作りのとてもレトロな雰囲気の「中村屋」さんに泊まりました。ご家族二世帯で宿を切り盛りしていて、ちょうどチビと同じ息子さんと娘さんがいらっしゃって、チビと一緒によく遊んでくださいました。中村さん家にお泊りに行ったような、とても温かいおもてなしをして下さいました。
ぬかびらを愛してやまない地元の方々が、なんとか村を活気づけようと懸命に活動しているその情熱に触れ、心打たれました。またぜひ訪れたいですね。

十勝の旅へつづく...
[PR]

by fotopia | 2011-09-13 17:49 | 子連れ旅行 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 北海道旅行~十勝・帯広~   

f0220695_1956789.jpg

今年の夏は北海道の十勝・帯広方面に行って来ました。

旅行の様子を少しずつアップします!
[PR]

by fotopia | 2011-08-26 20:11 | 子連れ旅行 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 箱根吟遊に行く。   

f0220695_920782.jpg

箱根吟遊という温泉旅館に行ってきました。娘が元気になったもののしばらくどこにも行かず、旅行がキャンセルになって何だか力が抜けちゃって、ここ最近おうちの中はどんよ~りとした空気が流れてました(笑)。「せっかく休みを取ったのにずっと家で過ごすにはもったいない!」と主人から一言。以前から行きたかったこちらの旅館は電話するといつも予約でいっぱい。今回も取れない覚悟で電話してみたところ、奇跡的にひと部屋空いてたのです。

f0220695_2011848.jpg
吟遊はおもてなしもお部屋も温泉もお料理もすべて文句なし。すばらしかったです☆なかなかこのクラスの旅館で子連れOKというところはないので嬉しいですね♪お部屋は居間、ダイニングと広々としていて、テラスには岩の露天風呂が☆湯煙を見ているだけで癒されます。

f0220695_20151051.jpg
f0220695_20124025.jpg


お風呂上りにラウンジでビールを頂く。主人と2人きりなんて久しぶり....
f0220695_2031520.jpg

f0220695_20334485.jpg

なんて夢のお話し。私の足元では床暖房がついている床に猫のように寝転がっている娘が....ロマンチックのかけらもない(笑)。

お料理のコースは和洋折衷。右のフォアグラとトリュフの土瓶蒸しが特に美味しかったです☆全部撮りたかったけど「撮ってると落ち着かない」と主人に言われて途中で断念。
f0220695_843272.jpg

デザートはこんな素敵な演出も。「これは撮らないと!」とまた彼が一言。どっち~とツッコミを入れながら撮りました。
f0220695_2048379.jpg

子供が寝静まった後は、ワインを飲みながら露天風呂で読書。至福のときでしたが、悪しくも持参した本が、AEフランクルの「夜と霧」...主人公と対極の、究極のくつろぎの状況にいる自分に罪悪感を感じながら読んでました。
f0220695_20525383.jpg


話しが変わりますが、「テルマエロマエ」というマンガ知っていますか?


お風呂にまつわるマンガなので温泉に浸かりながら思い出しました。ローマ時代のローマ風呂設計士が、設計で悩みを抱えるたび現代の日本にワープするストーリー。日本の温泉や銭湯でみる珍しいものからヒントを得て、主人公がローマ時代にアイディアを持ち帰りヒットする風呂を次々に生み出します。日本のお風呂文化をローマ時代の人が見たら受け入れられるんじゃないかという発想がとてもユニークで着眼点がすごいんですよ。吹き出しちゃうセリフが多くて一気に読めるのに、きちんとローマの歴史や日本の温泉文化なども紹介しているところが作者のすごい手腕だな~と関心してしまいました。このマンガを読んじゃうと温泉や銭湯に行きたくなりますよ~!
[PR]

by fotopia | 2010-12-21 00:39 | 子連れ旅行 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 北海道三日目☆カフェBIRCHと青い池@美瑛☆   


          北海道三日目☆カフェBIRCHと青い池@美瑛☆
北海道最終日。
まっすぐな道が限りなくつづく...
f0220695_21323384.jpg

美瑛で素敵なカフェに出会いました。畑が続くなか突然現れたBIRCHというお店。
f0220695_19191136.jpg
f0220695_19191874.jpg

f0220695_19183452.jpg

まるで絵本の世界に迷い込んだかのようなお庭で遊ばせてもらいました。こちらの小屋は陶芸品とたくさんの本が置かれ、子供たちも絵本を借りて読んでいました。
f0220695_19214996.jpg

f0220695_19243811.jpg

BIRCHから程近く白金温泉付近にある「青い池」。前日の夕ご飯で合流してくれたお友達に教えていただきました。地元の人が訪れる知る人ぞ知るスポットです。野原をしばらく歩くと突如として現れる神秘的な青い池。川の砂防工事によって大きな水たまりができ立ち木が枯れて池ができた偶然の産物だそうです。
f0220695_2126102.jpg
f0220695_21283931.jpg
f0220695_21303854.jpg

[PR]

by fotopia | 2010-11-25 21:56 | 子連れ旅行 | Comments(0)